1. 基本

Pythonのリストについて

基本

  • 定義

  • a = [1, 7, 4, 2]
    print(a)             #=> [1, 7, 4, 2]
    print(a[1])          #=> 7
    print(a[0:3])        #=> [1, 7, 4]
    for i in a:
        print("  " + str(i))    #=>  1  
                                     7
                                     4
                                     2

    b = range(5, 20, 5)         #=> [5, 10, 15]   (注意 15まで)
    for i in b:                 #=>  5
        print("  " + str(i))         10
                                     15

    c = range(5, 21, 5)         #=> [5, 10, 15, 20]

  • .index

  • 指定要素がリスト中に存在する場合、その位置(0から始まる整数)を返します。

    print([4, 3, 7, 8, 11, 2].index(4))     #=> 0  (4は0番目にある)
    print([4, 3, 7, 8, 3, 2].index(3, 2))   #=> 4  (2番目の7からリストの最後までを調べると 4番目
    				
    もし、存在しない要素を指定すると、エラーになります。
    print([4, 3, 7, 8, 11, 2].index(20)) 
    Traceback (most recent call last):
      File "list.py", line 22, in <module>
        print([4, 3, 7, 8, 11, 2].index(20))
    ValueError: 20 is not in list

  • in

  • 指定要素が存在するかどうかを調べる場合、in演算子を使用します。 指定要素 in リスト

    c = range(5, 21, 5)         #=> [5, 10, 15, 20]
    print(7 in c)     #=> False
    print(5 in c)     #=> True

  • .count

  • 指定要素の数を数えて返す。

    print([8, 1, 7, 8, 8].count(8))  #=> 3  (8は3個存在)
    print([8, 1, 7, 8, 8].count(2))  #=> 0  (2は0個)

  • sum

  • リストの各要素を足した合計値を返します

    print(sum([8, 1, 7, 8, 8]))   #=> 32
    print(sum([8, 1, -7, -8, -8]))   #=>  -14
    print(sum([8, 1.2, 7, 8, 6.3]))  #=> 30.5